スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスで無一文から大金持に!?ドナルド・トランプ氏も推奨する理由とは?

本気でネットワークビジネスで成功したいなら小売も勧誘も必要ない!

003817_li.jpg


ドナルド・トランプといえばアメリカの不動産王として有名な方ですよね。

不動産王ということはものすごいお金持ちということです。


このドナルド・トランプ氏があるトークショー番組でゲスト出演したときのこと、
彼は司会者にこんな質問を投げかけられました。


「もし今、無一文になったとしたらあなたはどうしますか?」





ドナルド・トランプ氏は何て答えたと思いますか?

実はこんなふうに答えたんです。


「もし無一文になったなら、急成長しているネットワークビジネス(MLM)
会社を探してそこのディストリビューターになるでしょう。」



会場は騒然としブーイングが起きたといいますからかなりの反感を買ったのでしょう。




しかし、ドナルド・トランプ氏はそこですかさずこう言うのです。

「だからあなた方はそちら側に座っていて私はこちらに座っているのです。」と。



一般的に考えればネットワークビジネスは友達を失くしたり、借金をして失敗する、
というイメージが強いですよね。

だから誰もが「止めたほうが良い」と言うわけです。



しかし、ビジネスモデルとして視るならばこれほど合理的なものはないのです。

そして、世間で言われているイメージはビジネスそのものが悪いわけではなく
圧倒的にやり方の問題に過ぎません。



ドナルド・トランプ氏はネットワークビジネスを本当の意味でビジネスとして
捉え、このような発言をしたのでしょう。


なにせ不動産王です、一般庶民とはお金を稼ぐことに関しての経験や知識が違います。

そして、成功する人たちは皆、一般常識に囚われません。



この事が何を意味するのか?


それはお金持ちになりたければまず常識を疑え!ということではないでしょうか?




あなたが万一、無一文になったらどうしますか?


ネットワークビジネスを始めるでしょうか?

もし、始めるとしたら努力すれば必ず稼げるようになるネットワークビジネス
努力がなかなか実らないネットワークビジネスとどっちが良いでしょうか?

そんなものは聞くまでもなく前者ですよね。





では、努力すれば必ず稼げるようになるネットワークビジネス
努力がなかなか実らないネットワークビジネスの大きな違いとは?

それを知りたい方はこちらをご覧下さい。
    ↓↓↓
本気でネットワークビジネスで成功したいなら小売も勧誘も必要ない!
スポンサーサイト

テーマ : ネットワークビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

布施 隆

Author:布施 隆
1973年4月6日生まれの40歳。

1992年から勤めていた会社が
2012年3月をもって合併のため
閉鎖、

現在は再就職し、サラリーマンを
やっている傍らコツコツと
インターネットのネットワーク
ビジネスに取り組んでいます。

楽しみながら取り組めて成功体験
を実感できるビジネスです。

現在も新規参入者が続々入ってきています。


努力さえ惜しまなければ成功は
難しいものではありません!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
1785位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SOHO・在宅ワーク
371位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こびとさんの時計

ふたりに触れないで~

訪問者様
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。